フォークリフト オフィスニーズ

フォークリフトのコストダウン
オフィスニーズへおまかせください!

TEL : 052-772-7600(平日9:00〜18:00)/0561-42-7788(土日祝日)
FAX : 052-772-6116/メール(24時間365日受付

フォークリフト用タイヤのことならおまかせください!各種サービスをご提供しております。

お問合せ・ご依頼は

株式会社オフィスニーズへ

TEL 052-772-7600

【受付時間】平日9:00〜18:00

Mail info@officeneeds.jp

【所在地】
愛知県名古屋市名東区本郷2-177 第三幸楽ビル1A

フォークリフトタイヤ豆知識

フォークリフト用タイヤ

  フォークリフトには大きく「リーチ式」と「カウンター式」に分けられます。
それぞれの特徴を比べてみましょう。
リーチ式タイヤ
リーチ式フォークリフトは、3種類のタイヤから構成されています。
【ドライブタイヤ】
後部の駆動輪。他のタイヤに比べて大きい。

【キャスタータイヤ】
後部の駆動輪の補助タイヤ。

【ロードタイヤ】
前部の左右についているタイヤ。

※リーチ式のタイヤは、エアタイヤ・ノーパンクタイヤの選択はできません。

カウンター式タイヤ

カウンター式フォークリフトは、車同様、前輪・後輪から成っており、タイヤの種類を選択できます。
【エアタイヤ】
  • 中がチューブ状で、空気が入っているため軽い
  • クッション性があり、乗り心地がよい
  • パンクする可能性がある
  • 低価格
  • 空気圧はトラック用の大型タイヤに匹敵する

【ノーパンクタイヤ】

  • 中がゴムでできているので重い
  • その名の通り、パンクしないので長持ちする
  • カラー(白、緑、黒など)があり、緑や白の床の多い工場などでは汚れが目立ちにくい
  • エアタイヤより高価格

タイヤのサイズ

  フォークリフトの重量によって、様々なサイズがあります。
  また、メーカーによっては、タイヤのホイールにも様々なサイズがあります。
  尚、タイヤのサイズは、タイヤの側面にすべて明記されています。
  例)表記の一例

タイヤの交換時期

  【エアタイヤの場合】
  タイヤのトレッド部分(※1)にナイロンコードが見えてきたら、交換しましょう。

  【ノーパンクタイヤの場合】
  タイヤの溝がなくなり、つるつるになったら交換しましょう。

  ※1・・・トレッド部分とは、タイヤの路面と設置する部分のことです。

タイヤの110番〜クレーム事例集〜

事例@ 【リーチ式フォークリフト】タイヤ変形の不具合
不具合
内容
ウレタンタイヤが変形していました。長い距離を走らせると一定間隔で突き上げるような振動が発生します。
調査結果
・原因
長い間リフトに乗らなかったため、ウレタンタイヤが自重により楕円状に変形したものと推測されます。
事例A 【リーチ式フォークリフト】内部発熱によるタイヤ剥離の不具合
写真
不具合
内容
タイヤがそのままの形でハブから剥離していました。
調査結果
・原因
ハンドルの切り返しが多いため、熱がウレタン内部に蓄積され、ウレタン材質が融け溶着効果がなくなり剥離に至ったものと考えられます。
また、摩耗状況より交換時期を過ぎており、いかなる事故が発生してもおかしくない状況でした。
新品時の外径が380mmに対して、破損発生時の外径は315mmでした)
事例B 【カウンター式フォークリフト】発熱によるタイヤ欠けの不具合
写真
不具合
内容
タイヤのトレッドパターンが欠けていました。
調査結果
・原因
路面が滑りやすいのとハンドルの切り返しが多いため、熱がタイヤに蓄積され段差に接触した際に、欠けたものと考えられます。
また、路面状況や使用方法は同じですが、メーカーのゴムの材質の違いによって欠け方に違いが出ていると推測されます。
<総 括>
路面状況や使用方法が同じでもメーカーによって、適合の可否が異なる場合もありますので、お客様の使用環境に合ったタイヤを探し、お試しいただくことをおススメします。
フォークリフトに興味を持たれた方はこちら
お問合せ・ご注文は株式会社オフィスニーズへ

TEL 052-772-7600 【受付時間】平日9:00〜18:00

FAX 052-772-6116 【受付時間】24時間365日

Mail info@officeneeds.jp

【所在地】愛知県名古屋市名東区本郷2-177 第三幸楽ビル1A ⇒会社概要